ワンボックスのオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風24号 2018.09.30 大規模停電最大7日、中部電力情報発信して

<<   作成日時 : 2018/10/02 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成30年9月30日深夜から10月1日未明にかけて通過した台風24号、この地域には平成最大と思われる被害をもたらした。 風雨による直接の被害に留まらず、送電インフラがダメージを受け、この地域では大部分が1日〜4日の停電、最大7日間もあったようだ。

 県知事も中部電力批判していた。 停電地域がどこで、原因は何、復旧の計画はどうなってる? そういう情報がないって。  全く同感です。 北海道電力の災害(同年夏の豪雨)も同じく情報がないと言ってたけれど、全く学習されていない。  一般企業でいうなら水平展開・・人のふり見て我がフリ直せ的な。

 エネルギー庁の監督が不足じゃないの。 原発の危機管理不良で大事故になったのにナニを学習したのかね。 電力会社の競争システムを作らんといかんじゃないの。 戦後のインフラそのまま使ってちゃ国営システムも高齢化してるという事でしょうね。 力のある議員さん、法律変えて。 

 70万戸が停電し、2日になっても20万戸が停電中。 ウチは30日夜11時頃から停電して、翌午後3時に帰宅したときは復旧していた。

 10月1日台風一過早朝、道に出ると、一軒むこうの一人暮らし婆さんが自分を見つけて停電の確認をする。 ご飯が炊けないので困っていると言った。 オール電化の家庭(註1)ではこんな時は野菜サラダとサシミ食べるしかない。 ウチはガスが入っているので、鍋でご飯を炊く事はできるが。

 大型台風の上陸を知りつつも、モバイルは電池切れ、停電でモデムやルーターも使えず、全く情報が取れないって事になってしまった。 常に充電しているPCのUSBからモバイルの電気を確保した。 

 取りあえず納品に出かけるが先方の事情は不明のままだ。 納品先で携帯電話がアクセス多くてパンクがあったと聞く。 

  コンビニエンスストアの殆どが閉店の中、開店していた店では無論証明なし、レジが使えないので、ハンディスキャナでバーコードを読み価格を集計して、お釣りは電卓で計算した。 弁当は供給されないので棚は数個が残っているだけ。

 朝7時前から出かけて、納品約3時間半で40km程市内の北半分を走ったが、幹線道路の一つを除き信号機の点灯はまばらで、警察官が交差点で交通整理していたり、小型発電機で信号の電力供給していたりだが、大部分の交差点は交通整理はなく注意しながら通り抜ける。 車のガソリンがあったからいいようなものの、ガスステーションももちろん閉店。

 外人の家内、前回の12号台風でウチを脱出する用意して車に食料や毛布を積み込んでいたのに、今回は懐中電灯1本用意しただけだった。

 「デンキ(懐中電灯)、ここ置いとくね。 エライでしょ」 
 「そうだね、エライ」

 実際に停電が起きると真っ暗闇で、手探りでその懐中電灯を探すがが無い。 後に分かったが、自分用に持って行って家内の部屋に置いてあった。

 おしまい

- - - - - - - - - - - - - -

2018.10.02追記

 信号機は昨日の全面停止から所々停止に復旧途上だがお巡りさんは一か所も見なかった。 夕方の情報番組に依れば同市内(身分を隠したいので何処とは言えないが)での信号機消灯による交通事故は72件という。 大規模停電だなぁ。 

 2003年、ニューヨークで2日間大規模停電があり、米国ってインフラ先進国だよねぇ、なんて思ったが、東京や大阪なら大変な事になって諸外国から嘲笑されるぜ。 港や空港のあるところでも同じ。 金融や病院をはじめとする企業団体は運営できるのかな。 

 それにしても中部電力はマスメディアで原因や停電範囲、見通しの発表しない。 聞いても何も対処できないが、これだけの規模なら、何かの報告があってもいい筈なのに。  電力会社には危機管理の査察入れて欲しいですなぁ。

- - - - - - - - - - - -

2018.10.04
 今晩のニュースでは電力供給は4日ぶりに正常になった。 停電の原因は台風による送電線へ飛来物が衝突、倒木で電線が切断などの点検をして停電したとの発表があったと聞いたが、こんなに長期間停電なんて、他の電力会社にない。 何か他の原因があるのに隠していないか? 

 エネルギー・インフラには危機管理や運営の国民査察が必要に思える。

2018.10.05
 今朝聞いた。 国道1号線の方では、送電インフラの倒壊が凄い規模。 電柱が何本も纏まって折れたり、根こそぎ倒れたりして 隣の県からも応援の工事車両が来ていたって。


2018.10.11
 最大7日も停電したところがあったそうだ。

<注記>
  
註1) 先日秋祭りでプロパンガス使ったことが無く、おでんに加熱するのがコワイから今年はヤメと言ってた60歳程のご婦人がいた。 可成り電化は進んでいるようだ。 

 余談だが、誰もこの老婦人がガスを使ったことが無いとは信じないばかりでなく、自宅のオール電化・IHクッキングヒーターを自慢したかったのか?ぐらいの負のイメージしか持たない。 更に今回の停電で電気に頼ることが必ずしも安心でもない事が判明し、俺の中で彼女は嘲笑モノだ。

 おしまい
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風24号 2018.09.30 大規模停電最大7日、中部電力情報発信して ワンボックスのオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる