家庭菜園-家内の趣味お手伝い(2) サクランボ苗木植える

2019.04.03 サクランボ苗木植える(花粉用)


 家内の頼みで(・・命令でかな?)、WEBで注文しておいたサクランボの苗木が到着した。 小学生ぐらいの高さのダンボール箱に入ってビニルのポットに植えられている。 


 この苗木は花粉用で、高砂という種、収穫用のサミットという種は別の苗屋で到着していない。  ‥が、待つわけにもいかない(鉢植えは水を切らしちゃイケナイ)ので、家庭菜園(果物畑=果樹園)に出かける。


 ドコがどうしてそうなったか記憶にないが、このサクランボの木は自分が植える担当になっていたようだ。 家内の趣味なのに俺様(←家内のいないトコのみで使う言葉)の時間を使われクヤシイ。


 苗木の植え方は家内の手伝いで手順は知っている。 穴の中に堆肥と土を混ぜて敷き、苗をポットから出してその上に置き、堀った土で穴を充填して埋め、上からフミンと化成肥料をパラ撒きして水かけてオシマイ。 


2019.04.07 サクランボ苗木植える(収穫用)


 約1週間前にWEBで注文しておいたサクランボの苗木、前回は花粉用だが今回は収穫用3本、が到着した。 早速箱を開けて夫婦でビックリ。 苗木の根の部分がハダカで3本纏めて椰子殻の繊維をまぶして濡れた新聞紙で包まれ更にプラスチック袋(レジ袋)に入っていた。


 後に専業農家でイロイロな果樹を栽培している人に聞いたところ、果樹の苗なんて大抵コンナモンらしい。 しかしWEBの写真じゃビニルのポットにはいっていた・・「出荷状態は写真と異なります」などと書かれていたかもしれない。 ネットで確認しようとしたところ、「閉店しました」と表示されて、注文した時のサイトにアクセスできない。 今となっては商道徳の欠如というイメージしか残らない。


 これまで何度も苗木は買ったがポットに入っていたり、根っこが麻の織物で包まれていたりと、ハダカの根っこなんて初めてだ。 


 苗木が定着・・専門用語で何というのか・・思い出した、「活着」すれば梱包方法などどうでもいいのであるが、経験がないので心配なのである。


 根の部分が意外に長く、25cm程あったので腐葉土の部分を加味すると40cm程の深さに掘る。 スコップを持ってきていたので重宝したが。


 この苗木、接ぎ木2年モノ、結構イイ芽がついていた。 調子よけりゃ来年結実しそうだ。 



2019.04.13 サクランボ苗木枯れる


 先週植たばかりのサクランボだが、収穫用の1本がなんと枯れているようだ。 他の苗は芽が膨らんで葉がでたというのにこの苗木の芽はしぼんでいる。 芽の内の一つを折ってみると、やはり枯れているようだ。


 やはり、あの根っこ状態がマズかったのかなぁ。 もう少し待って復活するかもしれないので、取敢えずそのままにしておく。 


 こうなってはネット購入のアトからくる販売店評価は★一つだな、などと思ったものの、閉店したのでは参考にする人もいないので評価報告もヤメた。


2019.04.13 桜とサクランボについてTV番組から


 先日サクランボの語源について、サクラ + ンボ、の 「ンボ」とは何だ? ってTV番組やってた。 「ンボ」は「の坊」、つまり桜の坊=桜の子、って意味だそうだ。 更に他の果物が果実に対して「~の坊」とか「~の子」と付けなく、桜だけが「ンボ」と付く意味について、桜だけは花の方が主であり、過日は後からついてくるモノという意味なのだそうで、解説ご苦労様、と言いたい。


 桜の季節になると、TYやラヂオの番組で毎日のように桜の開花の報道がされる。 特にニュース番組に至っては毎回放送するので、NHKの夜などは2時間おきに桜のニュースを聞く夜だけ3-5回聞く事になる。 で他の局も放送してるんで、チャンネル変えようものなら+1回かもしれない。


 日本人の並々ならぬ桜に対する意識の高さを感じると言えばその通りだが、ここまで毎回放送されるとウンザリしてくる。   桜の開花ニュースはせめて4時間おきぐらにして欲しいものだ。



<関連サイト>





以上





桜(サクラ)苗木 染井吉野桜
北山ナーセリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




クコ(枸杞)の苗木

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック