タイ旅 第1話(2) 家内の実家へ ・・ 両替イソゲ

今、家内の実家でコレを書いている。 WI-FIが入っているので、後述するようなネット問題はない。 

第1話(1)からのつづき

搭乗手続きを終えた。 ゴールドカードの醍醐味で、空港のプレミアムラウンジでコーヒーを飲む。ゴールドカードは大抵損害保険が付いているので、海外旅行する者には利用価値がある。 最近は企業でゴールドカードを配給するので、利用者が多くなった。 席が多くなって、この日はこれが半分ぐらい埋まるという、もうプレミアム感はない。 

登場ゲート前で待つ間にスターバックスでサンドイッチとコーヒーで朝食を取る。 この後、パスポートと搭乗券を拾った。 家内は「拾わない方がいい」と阻止したが、「拾うよ! 俺は日本人、悪用(注1)された人が困る」と拾って近くのブースに預けた。 

LCCで在来航空会社にない、いろんな事を経験して(別途AirAsiaのタイトルで記事にする)バンコック、ドンムアン空港に到着する。

早速空港のFree Wi-Fiに繋ぐ。 名前と電話番号を入れたくないので、他を探したが上手く行かず、結局GooglスポンサーのWi-Fiに繋ぐ。

次の試練は両替とローカル便出発時間の切迫だった。

通常、家内はプラトゥーナームで両替する。 今般はレートが一番有利な店を家内は姪タイ人から聞いているという。 レートはプラトゥーナームと同じで、空港内にあるという。(注2) ドンムアンからローカル便に乗り換えるので、空港内で両替できれば一番だ。 姪から送られた両替店の写真を見せて、空港でめぼしい人に訪ねるも不明。 姪の電話は不通、仕事中だからね。

中略(注3)

ネットで調べると、空港にはなく、近くてランシット(アユタヤ方向に30分ぐらい)かスワン・チャドゥチャック(サンデーマーケットの所)と出た。

空港内でしかWi-Fiが使えないので、Google Mapは画像保存にしてタクシーに乗る。 場所をしらないが、運転手は取敢えず行ってみると曖昧だ。

タクシーで走ってみて解かったが、彼は全く地図が読めなかった。タイ人のタクシーの運転手にはこんな人が多い。 で、コッチはGoogle Map繋がらないと来ている。 なので、運転手のモバイルを借りてネット検索・・と思ったが、彼のモバイルは知らないメーカーの・・LGかサムスンかファーウェイか? 見た事ないアイコンが並んでいる。 

しかもキーボードはタイ語一本、アルファベットに切り替え方法も解からない。 オクの手で、虫眼鏡マークに音声で英語発音っぽくSuperRichと入れると・・ウ゛ォ~ おらの発音正しいだか?

アルファベットで正しく出てきたSuperRich、ズラーリSuperRichの店舗が出る。 店はลาดพร้าว(ラートプラウ)だというので、家内に綴りを聞いてタイ語インプット・・

出た出た、地図。 日本語でいうところの「ここへ行く」をタップしてルートを表示、この地図を見せてもワカラン運転手なので、自分がケータイを持てナビになる。 「ここで左車線に入って・・ゆっくりゆっくり・・ 左まがって」 でやっと到着した・・かどうか店を見るまでわからない。 商業施設の中だから。

1F8F0611-235C-46ED-92EB-9F5E288F4B94.png
家内が飛び出して行った。 何故なら、我々には時間がない。 モトモト、両替は空港内の予定で、入国審査(イミグレ)を出ると2時間しかなかったからだ。 ドンムアンまで引き返すのに別のタクシーを拾う手間を省くためここに来るまでにタクシーの運転手と交渉してこのタクシーで帰る事にしている。
自分はタクシーの運転手と家内が出てくるのを待つ。

来た来た。 急いでタクシーをドンムアンに向け走らせる‥ちゅっても金曜の夜はバンコックからイナカに向かう自家用車で渋滞だ。 少しでも渋滞を避ける為、高速にのり、ドンムアンの出発ロビーに到着したのは搭乗の10分前だった。 ともかく間に合った事は不幸中の幸いだ。

↓毎金曜の夜は大渋滞(2020.1.24撮影)
2CDADA04-C5BC-4FCF-BBB0-06A91421A4DE.jpeg
歩いてゲートに向かうともう、ギリ‥  と思いきや、遅れて - 30分程度 -- あせりはムダになった。

おしまい

第1話(3)に続く


<本文注釈>

注1)いまはイロイロなセキュリティ技術がパスポートに詰まっているが、昔は偽造が多くて、オカネさえ払えば手にすることができた。 マンゴーレインという小説にも出てくるが、偽造パスポートはタイでも売られていた。 

事実そんなパスポートで日本に入国して掴まり強制送還された人を知っている。 その後彼女は正規パスポートで日本に入国した。

注2)自分がタイに来た二十数年前も彼女と同じ店を先輩の駐在員から教わった。 タイでは容易に円からバーツに両替できるが、空港やホテルなどで両替していたら、駐在員や出張者など年に何万円も損してしまう。

なので、空港にレートのよい店がある事は信じがたかった。ドンムアンはローカルだから? などと思っていたが。 

両替は5時に終わるという事はない。 夜も営業している、普通に。

注 3) 仕方なく、自分がネットで調べるも上手くヒットしない。 それもその筈・・かどうかわからないが、ร้านสีส้ม(オレンジ色の店)で検索している。 家内のLINEの写真を見ると、SuperRich (ร้านสีส้ม)と書かれているが、家内はタイ語の部分しか見ない 

以上
るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 (るるぶ情報版(海外))
るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 (るるぶ情報版(海外))
スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 安心1年保証 機内持ち込み 可 ファスナー 傷が目立ちにくい SS サイズ 1日 2日 3日 TSAロック ハードキャリー 拡張 ジッパー 女子旅 全サイズ 有り 5082-48 ブラック
スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 安心1年保証 機内持ち込み 可 ファスナー 傷が目立ちにくい SS サイズ 1日 2日 3日 TSAロック ハードキャリー 拡張 ジッパー 女子旅 全サイズ 有り 5082-48 ブラックサンワサプライ 海外電源変換アダプタ ホワイト TR-AD4W
サンワサプライ 海外電源変換アダプタ ホワイト TR-AD4W

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント