タイ旅 第1話(3) 家内の実家へ ・・ローカル便でウボンラチャタニへ

第1話(2)からのつづき

ローカル便、NOK AIR(注1)にてバンコック、ドンムアン空港からウボンラチャタニ(タイ東北部の代表的都市)空港に飛ぶ。  機体はボーイング738、狭い&薄汚れている点はAirAsiaとほぼ同じだった。 

これまでは寝台列車での里帰りが殆どで、空路は3回目だ。 寝台車では翌朝最寄りの駅につくので、あまり時間節約とはならない。 ただ疲労度は違うかも知れない。

航空券の値段だが、日本の航空券購入サイトで注文すると、このローカル空港までが1万円程だった(条件詳細不明)のに対し、現地ネットで購入してもらったところ、1,579バーツという差があった。 夫婦なら2倍だ。

搭乗はネット予約のiPhone画面を見せてパスポートを出すと搭乗手続きはすぐに終わった。席の予約はいれていない。 第1話(2)に書いたとおり、搭乗時間10分前になっていたので、急いで登場ゲートに向かう。 ゲートは41Aと以外にも近かった。 その上、搭乗時間も20分程度遅れていたので、焦りはムダになった。

この便に乗ると途端に眠くなり、1時間5分というフライト時間ほぼ眠っていたので、どこがどうだったのか全く記憶にない。 ただ離陸の角度が凄いという印象はあった。(注2)

2020-01-29.png

ウボンラチャタニ空港に到着すると、出迎え老若男女総勢約15人がロビーで待っていた。 タイ国民の文化として、来客の送迎は親類知人のイベントである。 近くの湖畔で露天会食、モー・ファイ(日本のシャブシャブのイメージ、注3)を囲んで遅い夕食となった。 彼らでさえも。 時間は夜10時頃になったいた。

会食が終わり家内の実家で寝たのは12時過ぎで、日本で起きてから22時間近く経過していた。 翌朝に元気は取り戻していたが、この翌日の朝、つまり1日置いて、起きると全身が痛くなっていた。 日本でよく言われる、年取ると筋肉痛は翌日でなく、一日置いて出る、っちゅうヤツかいな、と思った。

おしまい

<本文注釈>

注1)NOK AIR 鳥の黄色い嘴がこの会社のシンボルマークである。 せめて鳥の頭くらいにすりゃいいのに、と思うのである。

注2)昔、羽田から北に向かう国内便の角度も凄かったのを覚えている。 滑走路と向かう方向が逆なんで旋回で窓の外が海面になる。 今も同じかどうか知らないが。 機長の頭がイカレて離陸直後にエンジンの逆噴射をして東京湾に墜落って事件があって、その直後にこの空港から離陸、海面を見ると、ああ、ここがあの海だったなぁ、などと事故現場写真を彷彿させたのである。

注3)モー・ファイ、火鍋の意味、七輪に真ん中が盛り上がって切れ目を入れた鍋を置く。 鍋の外側のドーナッツ状の部分には汁を入れ、野菜を煮る一方盛り上がりの中心部分は焼く事ができる、いわば水陸両用の優れたナベである。 煮たり焼いたりした野菜と肉魚はナーム・チムという甘い唐辛子汁に浸けて食べる。

以上
ボストンバッグ メンズ 本革 2泊 機内持ち込み レザー 旅行鞄 アンティーク レザー トラベルバッグ 旅行バッグ ブラウン 大容量 革 ショルダーバッグ
ボストンバッグ メンズ 本革 2泊 機内持ち込み レザー 旅行鞄 アンティーク レザー トラベルバッグ 旅行バッグ ブラウン 大容量 革 ショルダーバッグ
[トラベルハウス] Travelhouse スーツケース 超軽量 TSAロック搭載 ABS 半鏡面仕上げ4輪 ファスナータイプ 【一年安心保証】(M, ネイビー+ブラウン)
[トラベルハウス] Travelhouse スーツケース 超軽量 TSAロック搭載 ABS 半鏡面仕上げ4輪 ファスナータイプ 【一年安心保証】(M, ネイビー+ブラウン)
超便利旅行圧縮バッグ ファスナー圧縮で衣類スペース50%節約 軽量 出張 旅行 可変スペース 便利グッズ (ローズレッド)
超便利旅行圧縮バッグ ファスナー圧縮で衣類スペース50%節約 軽量 出張 旅行 可変スペース 便利グッズ (ローズレッド)
CANWAY 便利旅行圧縮バッグ ファスナー圧縮スペース50%節約 衣類収納圧縮バッグ 【令和初の新型】
CANWAY 便利旅行圧縮バッグ ファスナー圧縮スペース50%節約 衣類収納圧縮バッグ 【令和初の新型】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント