次世代住宅ポイント制度 国土交通省 ありあがたいじゃないか

次世代住宅ポイント制度、国土交通省のプログラムで、リフォームした事でポイントが発給されて、商品に交換できる。 昨年末、台所(現代用語でいうキッチン)のガスコンロ、レンジフードを交換し、食器洗い機を新調した。 何がどうなってこのポイントが発給されたのかは覚えていないが、申請書類を沢山送った事は記憶にある。(注1)    ポイント…
コメント:0

続きを読むread more

確定申告書 3度目帳尻あう + 国税庁の査察の思い出

確定申告は自分が払う税金を税務署に申告するという、例えるなら、払いたくもないミカジメ料を自分から進んで上納するようなものだ。 複式簿記で申告してるが、今年は予想どおり、帳尻があわなくて、駆け込み寺の青色申告会で見てもらう事を早い段階で決意し、泣きつくも出直し2度、3度目でやっと申告を受け入れてもらえた。 何故に予想どおりかと…
コメント:0

続きを読むread more

バッテリー上がり ブースターケーブル繋いでいた車を助ける..って程でもないか

バッテリー上がりの故障車がブースターケーブルで救援車に繋がれていた。 スターターが回らない様子だった。 ケーブルのワニグチをはさみ直してスターターは回った。 大型スーパーマーケットで買い物後、駐車場に行くとウチのエブリィ(ワンボックス軽)の前に、バッテリー上がりでブースター・ケーブル(注1)で隣のワゴン車と繋がれた救援軽自動車が立…
コメント:0

続きを読むread more

CB400 Super Four 借りて乗ってみた

他人の単車乗るのは久しぶりだ。  CB400 Super Four 中古、どのくらい古いか不明。 初めて聞く人の為に説明すると、ホンダのバイク、排気量400ccぐらい、4サイクル4気筒である。(注1) 実際に跨ってハンドルに手を伸ばしてみると、ポジションが妙にピッタリくる。 昔CB750Fのってたからか? ブレーキといいクラ…
コメント:0

続きを読むread more

シンギュラリティ(コンピューター人間超え)は近い このロボットには勝てそうもない

人口知能(注1)と最近よく聞くが、人口知能まで行かなくてもデーター解析だけでも大抵の事は人間の代用ができる。  人口知能とは広い意味で使われる。 自分の場合、何と理解しているかと聞かれれば、「コンピューターが自ら学習するシステム」と言う。(注2) 「シンギュラリティ」という言葉もハヤリだが、これはコンピューターが人間の知能を…
コメント:0

続きを読むread more

インターネット選挙で国会議員キメて頂戴(1) 内輪揉めで世界に遅れる日本

自動車の運転免許証取り上げに始まり、年金の支給年齢引き上げとか、定年の引き上げとか、老人にキビシイ世の中になってきた。 運転に至っては、アクセルとブレーキ踏み間違い事故は全年齢層で起きている(注1)のに、報道は老人の事故ばかり全国ネット放送するモンだから、老人は皆国民の敵と思っている。 もう老人排斥運動といってもいい。 近所…
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(12)  新型肺炎(武漢肺炎) โควิท-19

新型肺炎はタイ語でโควิท-19 (仮名表記するとコーウィッ・シップガーウไวรัสโคโรนาสายพันธุ์ใหม่)、WHO正式名称COVID-19(コロナウィルス疾患2019年の略)、タイでは最初の保菌者が1月に出たとき、日本ではまだ一人も出ていなかった。 最近になって、北海道に旅行に行った人がタイにウィルスを持ち込…
コメント:0

続きを読むread more

バッタもん(注1)のインクジェット・インクでプリンター止まる&再稼働

昨日、バッタもんのインクを使っていたインクジェット・プリンター(注2)がエラー停止した。 内容は「認識できないインクタンクがあります」   ↓ iPhoneのAPPで確認 プリンター・カバーを開いてみると、5個全てのインクタンクに赤いランプが点いている(赤いランプ点灯は正常)が、全てにロックを外してセットし直す。 正…
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎でもたらされる未来社会を考えてみた

新型肺炎、武漢肺炎ともいう。 対策で催しが次々と中止になっている。 楽しみにしていた人も感染防止の為には納得せざるを得ないだろう。 自己防衛の為に外出しにくくなった。 この風潮が元に戻るのは何時だろうと考えたとき、もう元には戻らん部分もあるだろなぁと考える。 ■通勤 在宅でできる仕事は在宅にする。 出勤はコアのとき。結…
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎について 政府は国と国民を守れるか

新型肺炎について、これだけ全国民の関心があるにも関わらず、政府発表として何もない(受け取る側として)ってのは国民として不満だ。 政府は仕事怠ってると思われてもおかしくない。 コロナって何?とか 従来のインフルエンザと比較して何が同じで何が違うのか? わかってる事、不明な事、発表段階でない事に分けてハッキリ国民に知らせるべき。  …
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電建設 第3話 資金調達

●第2話までのあらすじ 太陽光発電定額売電の申請し、土地の購入を済ませた。 ●どこでオカネ借りようかな 太陽光発電の売電を生業としようと考えたとき、融資してもらいたい銀行と信用金庫に逆営業(おしなべてゆうなら融資相談)に行った。 融資の感触は以下のとおり。 信用金庫A 年利1.0 ※ 信用金庫B 年利1.3~1…
コメント:0

続きを読むread more

タイ旅 10話 タイ土産って何買う・・ディープな珍味

タイ土産として何時も買うのはチョコレートとカシューナッツである。 大抵の日本人はタイ固有の食べ物はお口に合わない。 理由の一番はココナッツミルクの味と臭い、二番は唐辛子キツクて食べれない。 三番ハーブが臭くてダメ。 タイから帰って暫く経つが、この記事を書いてアップしていなかった。 自分は昆虫以外は何でも食べるので他人も同じよ…
コメント:0

続きを読むread more

トイレットペーパー買占め騒動 1973年を振り返って 石油ショック

昔、トイレットペーパーが日本全国の小売店でなくなる事件があった。 事件は石油ショック(注1)と連動していたような気もするが、あの頃は何度も石油ショック(オイルショックという場合もある)があって、自分も子供だったからよく覚えていないと言うのが実情だ。 兎に角、近くのスーパーマーケットの棚からトイレットペーパーに限らず紙製品が無くなっ…
コメント:0

続きを読むread more