耕運機Vベルト交換 付録:お勧め耕運機とは

家庭菜園用に使っている三菱耕運機のVベルトを交換しました。 家内が耕運機が動かないので見て欲しいというので、「この前ちゃんと動いてたじゃん」というと、エンジンは回転するものの、「耕耘爪が回転しない」らしい。

畑に行って現物を診る。 エンジンの回転を上げても駆動爪はウンともスンとも動きません。 ベルトカバーを外してみると、ベルトはプーリーから外れていました。 ベルトを観察すると割れて肉の部分が吹っ飛び皮だけが繋がっていました。

ベルトのやくめと構造は知っているので脱着になんら不安はありませんが、家庭菜園で初めて耕運機を手にした知らない人の為に書くと・・

①役め -- 耕運機はエンジンと駆動仕事部分がフレームに乗っかっています。 エンジンの回転を駆動仕事部分に伝達するのがベルトの役目です。

②構造 -- エンジン側のプーリーと駆動爪のミッション側のプーリーにかかっています。 クラッチを切った状態ではベルトはユルユルですが、クラッチを繋ぐと、テンショナーがベルトを張るので、エンジンの力が駆動部分に伝えられます。(注1)

③脱着 -- クラッチを切った状態でベルトは緩んでいますので、簡単に脱着できます。

翌日、つまりは今日。 カインズホームにVベルトを買いに行くと沢山種類があり、メン食らってしまいました。 先ず、幅にAとBがあり更に高級品と廉価品がある。 持ってきたベルトを販売品に当ててみると、サイズはA-34が近そうです。 高い方の「農機用」と書かれた方を買いました。

取り付けた後試運転・・というか耕しました。 ベルトに書かれたサイズの文字がエンジンの動きにわせて飛ぶように回るのを見ていると、なんだか気分が晴れました。 ←どうしてかなぁ、何か心理効果があるかもしれません。

勿論耕す方も良好です。

おしまい。

160620_111743.jpg
↑殺風景なので、以前記事にした家内の作品を掲示しておきましょう。

<後注>

注1) 蛇足かもしれません、プーリー2つにベルトをかけてもユルユルなので、ベルトは動きませんが、クラッチを繋ぐと、小さな車のついたベルト張り(テンショナー)がプーリー間でベルトを内側に押し、楕円からダルマ状にするので、ベルトがプーリーに密着するのです。


<付録> お勧め耕運機

①高電圧バッテリー式
②軽いガソリン式

もしもこれから耕運機を買おうとしている人にお勧めなのは電動、バッテリー式です。 すぐに始動するし軽い。 鍬を使うより圧倒的に効率がいい。

自分は幼少の頃より機械好き、耕耘機を触る前からバイクやエンジンを触る事頻繁なので気になりませんが、農機のエンジンというものは厄介です。 たまに使うガソリン・エンジンが動いたり動かなかったりでは農作業も楽しくなくなってしまいます。

2ストローク・エンジン(2工程)はお勧めしません。 ガソリンが混合で面倒、始動性が悪い、使わないと燃料が固着するなどの理由です。

ウチの三菱は買ってから15年から20年ぐらい経っていますが、まだ専門家に修理を依頼した事はありません。 農機はブランド品(クボタや三菱など)なら大体20年ぐらいはもつようです。

もしもウチのように家庭菜園として大掛かり(小学校のプール2つぶんぐらい)なら5馬力前後がよいと思います。 前のの記事にしましたが、自分はトラクターまで買わされました。

以上
マキタ 充電式耕うん機 36V-2.2Ah
エンジン耕運機【排気量42.7ml】
マキタ 充電式耕うん機 36V-2.2Ahバッテリ2本・充電器付 MUK360DWBX ドリームパワー(Dream Power) エンジン耕運機【排気量42.7ml】 ERC-43D リョービ(RYOBI) 電気カルチベータ (耕うん機) ACV-1500 663100A NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全 (生活実用シリーズ) - 藤田 智, NHK出版 エマーソン 消防法適合ガソリン携行缶 5L EM-126 伸縮式ノズル付 鋼板厚0.8mm EMERSON EM126 エマーソン ガソリン携行缶 1000cc EM-134 アルミボトル 超軽量150g 収納袋付き [消防法適合品 UN] 鋼板厚0.8mm EMERSON EM134
ガソリン携行缶 1000cc EM-134 アルミボトル
エマーソン 消防法適合ガソリン携行缶 5L
NHK趣味の園芸 野菜づくり大全

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント