FAX電話買った 松下電器といえば天安門事件のアト・・

今時FAXって必要かねぇ。 イランちゅやイランかもしれんが、メールで対応しにくいところもあるからなぁ、仕事上。

先日、長年使っていたSharp製 FAX電話が故障した。 液晶表示がだんだん薄くなって、時々全く見えないときもあった。 で完全に見えなくなって買うことにした。

買ったのはPanasonic普通紙ファクス(子機2台付き) KX-PD215DW-W これまで使っていたSharpよりも薄型になっているが、タテヨコはほぼ同じ大きさだ。 

複合機っちゅう選択もあるが、プリンターA3出せるインクジェットあるから躊躇ってしまった。

↓ セッティング中
916C3F85-65C4-4F66-AA6C-82EE762E58C5.jpeg

ところで、このユニットの生産地はマレーシアになっている。 世界の生産工場中国じゃない。(注2)

↓子機のセッティング 電話番号を入れる
CF6735B7-A00A-4691-A4D6-7A0244B4EEC9.jpeg

ワンプッシュに電話番号の登録を1件だけして終了。 今日のはこれまで!

おしまい

<注釈>

注1)民主化運動で共産党下の軍の戦車が天安門広場に集まった市民をひき殺すという事件、64(リュウシーと中国語で言うかどうかしらないが)と言われているらしい。

注2)トランプの中国封じ込め作戦の圧力に関係あるのかないのか。 松下電器は遡る事10年前、鄧小平に助けて頂戴と言われ、中国進出の先陣を切った。89年の中国天安門事件(注1)の最中も中国工場の炉を焚き続け非難されたが、天安門事件後の世界の反中国姿勢を解くきっかけとなる。 その日本に対して感謝どころか、直後から抗日運動を扇動して南京大虐殺を捏造させた。 捏造の意味は英語版のドキュメンタリー本を世界中で発表したが、その内容は捏造写真、捏造史料を共産党が作家に与えて書かせたものだった。

詳しくはネットで。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント