YouTube動画に字幕入れてみる

家内のYoutube動画(1)の閲覧件数を増やす目的で動画に英語訳字幕を入れてみることにした。 動画はオリジナルがタイ語、もしくはラオ語(注2)で現場レポート形式で喋っている。

41D51668-DCF4-48AA-ADBD-A3D2EF81C2B8.jpeg

◆翻訳が簡単に入れられる事を発見したが・・・

思いつきは英語訳の吹き込み、つまりタイ語のオリジナルに英語を被せたバージョンを作る計画していたある日、YouTube Studioに「翻訳」の文字を見つけた。

クリックすると字幕を入れられる動画画面が出てきた。 簡単に訳文って入れられるんだ、特別なAPPつかわなくても。

字幕の文字起こしはYouTube Studioの小さな動画を見ながらinputする。タイムテーブルの始まりと終わりを指定して、その間のに文章を入れる。

で最後に登録だったか終了を押すと字幕がつく。 Youtubeの視聴者は自分のデバイスで字幕をONにする。

但し、ココで明示しておきたいのは、翻訳自動生成(注5)にタイ語はない、という事だ。 とはいうものの、日本語の自動生成で字幕を見ると、役立たない事がわかるので、惜しくも羨ましくもない。 英語の自動生成も同様であった。 今の段階では音声の分析だけで単語を選び意味は全く理解しない。


◆アップロードに失敗

実際の英語字幕の作成は…  アップロードにシクジり、書き込んだ字幕は全消滅。(泣) 再書き込みが完了したのは開始から5時間程経っていた、たった3分チョットの動画なのに。


◆テロップとスーパー

シロップじゃないよ、よく見て! テロップ。 この記事を最初書いたとき”テロップ”という言葉を使っていた。 意味も知らず。 調べたところ、テロップというのは「テレビジョン・オペーク・プロジェクター(Television opaque projector)」の略で文字を映し出す装置に由来する言葉らしい。

じゃ、字幕スーパーって何がスーパー(超越)してんの? 妙だと思って調べたところ、画像に文字を重ねる映画の方式、「スーパーインポーズ(Superimpose)」の略だった。

結局「字幕」という言葉で記事を作り直した。

おしまい

◆字幕書き込み 第2弾 字幕のトランスファー

あれから・・あれとは前述の記事の事だが・・ いろんな事件がおこるなぁ、高齢者は。 英語字幕にする方法をうっかり忘れて、タイ語の方に英語でインプットし始めた。 言語名ぐらい後で修正したらいいや、的にそのまま最後までインプットして、さぁ、確認、ってなったとき、ようやく英語字幕のインプット方法を思い出した。 で、インプットしたタイ語枠を英語に修正しようとしてもできない。

この時わかったが、言語の枠は変更できない・・のであった。 な~に、やっつぃまったなあ(クールポコ風に言う)

どうにか、これまでインプットした字幕がコピーできぬものかと試行錯誤したが、方法は見つからず。 諦めてふて寝(不貞腐れて寝る)してしまった。

翌日になって気をとりなおして、英語の字幕をインプットしようと字幕ー英語、のところをクリックすると、ぬわ~んと、英語の字幕がタイ語枠のほうからトランスファーされていた。

めでたし、めでたし。

ホントのおしまい

<注釈>

1) 家内はYoutuberの収益化を本気で考えている。(このは既に記事にした) 今のところ富士山で言えば1合目(注4)を過ぎたところか。 タイではFacebook利用者が多くて閲覧者件数を伸ばすのは日本より難しいように感じている。

今年初め里帰りした際(記事にした)、診てもらった占い師によれば、この11月に何か急激変化が起こるという事で、これはもしやYoutubeのヒット?と思っている。

2) ラオス語の方言、タイ東北部の日常語。 この言語を話すタイ人と2度ラオスに入った事があるが、二国人同志の会話は流暢にやりとりされているかのように見えた。 オラはラオ語全くわかんね。


注3)日本語版チャンネルのタイ料理動画UP後、音声だけタイ語にしてメインチャンネルにUPするという事は既にしている。 コレが口の動きと音声が全く合わないので逆に面白い。


注4)現天皇陛下が、今の皇后陛下との関係を記者会見でとわれて、「富士山に例えればX合目といったところでしょうか」とお答えになった事を思い出す。 陛下は山登りがご趣味であらせられるので、この例えは合点がいったものである。

注5)字幕自動生成はコンピューターが自動で音声を文字にして字幕を表示してくれるシステム。 音が聞こえない人に便利かもしれない。 日本語をはじめとする複数の言語に対応している。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント