テーマ:タイ

今日のタイ語(12) 外出禁止令 新型コロナウィルス ประกาศเคอร์ฟิว

昨日、緊急事態宣言があって、新型コロナウィルスの影響は一段と大きくなった。 地方都市のウチはマスクをしている意外に殆ど変化はない。 首相の解説にあったように緊急事態宣言という意味は都市封鎖というような強いものではなく、人との接触を減らす為の政府の国民に対するお願いである、というような意味らしい。 タイ政府の態度はもっと強いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ旅 第7話 寝台列車でBKK サンデーマーケット、バンコク現代美術館

いま、ドンムアン空港の列に並んでコレを書いている。(注4) 日本に帰る2日前の夜、家内の実家をでた。 夜8時ちょうどの寝台夜行列車に乗る。(注1)   駅まではISUZU D-Maxを運転手してきた。 家内と義妹がBKKまで同行する。実家の嫁が運転して帰る。 寝台夜行列車に3人で乗り込み、サムセンの駅に着いたのは夜明け前だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ旅 第5話(1) 本旅最大イベント・・義母の法事(1) 大規模な買い出し

この記事を更に家内の実家で書いている。 これが法事というのかどうかわからないが、タンブン・ローイワン(ทำบญร้อยวัน タイ語で100めの祭祀と言われる、義母の葬式後100日めより後に催す、死者を弔う死後2度目のタイ仏教儀式である。(注1) この儀式のメイン・イベントは僧侶と共に死後の幸せ(適当な仏教用語がわからない)を祈る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ旅 第1話(3) 家内の実家へ ・・ローカル便でウボンラチャタニへ

第1話(2)からのつづき ローカル便、NOK AIR(注1)にてバンコック、ドンムアン空港からウボンラチャタニ(タイ東北部の代表的都市)空港に飛ぶ。  機体はボーイング738、狭い&薄汚れている点はAirAsiaとほぼ同じだった。  これまでは寝台列車での里帰りが殆どで、空路は3回目だ。 寝台車では翌朝最寄りの駅につくので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのローカルSIM入れる 第2話 SIMの正体&正解のSIM

第1話からのつづき 第1話のあらすじ 何の予備知識もなくタイの田舎でローカルのSIMを購入する。 WI-FI環境下に移動してSIM交換完了した。 第2話 ■SIMその1 しくじりの巻 先ず、計らずも購入したAISのSIMがこの田舎で使えるという事はラッキーだ。 第1話に記したように、キャリヤによっては使えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ旅 第1話(2) 家内の実家へ ・・ 両替イソゲ

今、家内の実家でコレを書いている。 WI-FIが入っているので、後述するようなネット問題はない。  第1話(1)からのつづき 搭乗手続きを終えた。 ゴールドカードの醍醐味で、空港のプレミアムラウンジでコーヒーを飲む。ゴールドカードは大抵損害保険が付いているので、海外旅行する者には利用価値がある。 最近は企業でゴールドカードを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際運転免許(国外運転免許証) 交付してもらう

来週に控えたタイ旅行に備えて国際運転免許証の交付を受けた。 申請から受取までを以下に記す。詳細は県によって異なるやもしれないので詳しくはネットで。 県公安委員会、運転免許証センターに出向き発行の申請をする。 写真の自動販売機で写真をとり、収入印紙2350円を貼ってもらった申請用紙に記入して、顔写真、日本の運転免許証とパスポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Airasia 航空券、AI(人工知能)で氏名を変更する

今、Airasiaの航空券の名前変更した。11月に予約を入れておいた(記事ここ)今月末に旅行するタイ行きの航空券だ。 名前変更、と言ってもアルファベット小文字から大文字にしただけだが。 確か、航空券の氏名はパスポートと同じでないとならない。しかし、小文字で登録してしまっている事に気づき、些細な事で、こんな事に気を配るのは日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク行きAirAsia予約する

今、Airasia(LC航空会社)でバンコック往復便の予約した。 で、下手こいた〜! 1万円ほど高くなっていた、昨日より。 なんて日だ! 家内の分を足すと、2万円以上差がある! チッキショー バンコク行きはLionも安いが、ネットで検索すると、タイ行きの航空会社のなかでは最低のサービスってえ意見がみられるばかりでなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカ日系人in タイ SNSとTVで恥晒し

23日、タイ、パトゥンタニで日系人が現地人と自動車衝突事故をおこした。 この日系人が相手に対して発した言葉がタイ人の逆鱗に触れ、警察署まえには何百人(報道ビデオではそう見えた)ものタイ人が集まり、発言に対して猛烈な怒りの抗議を挙げている。 タイ人は貧乏、タイ人は無知、俺は金もち、貧乏人は従えなど、タイ国民以外の誰が聞いても気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(11) 一郡一産品 タピオカ

家内はナコーンラチャシマに商業長屋(อาคารพาณิชย์アーカンパニッ)の1店舗を持っている。 ここの店子がหนึ่งตำบล หนึ่งผลิตภัณฑ์(一郡一産品)としてTV他メディアに紹介されている、或いはイベントに呼ばれるなど寝る暇もない程忙しいという。  日本で流行りのタピオカ飲料ไข่มุก(カイムック)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(10) 蛇の足,鶏の乳房

10年ぶりにカーテン洗った、と家内が言った。 じゃあ1回で綺麗にならないんじゃない。 洗濯機で3回洗った。あなたも洗濯機で洗ってあげようか? 洗うより新しいのと取り替えたらどう? ไก่เห็นตีนงู งูเห็นนมไか、と家内。 直訳すると、鶏には蛇の足が見える、蛇には鶏のおっぱいが見える。 諺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(9) 六つ子

最近のタイの話題と言えば東部の大洪水、その後ララベル殺人事件(注2)だが、今朝は六つ子が生まれたニュースを家内からきいた。 彼女、六つ子と言う日本語を知らない。 「双子6人生まれた、だって」 「6人がいっぺんに双子産んだのか、双子が3組かどっち?」 日本語が下手くそくてタマラン。 ←前文も文法ミスしてるが、コレは彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(8) スケベジジイ

高校時代の通学路を通る。バス停には女子高生が見えた。 ここで時々同じ高校同学年の子がバスを待っていて、クラスは違ったけど、自転車で前を通過すると手を上げてなんか言葉を交わしたなあ。何て名前だっけ? まだ生きてるかなあ。などと頭に彼女の顔を思い浮かべようとするが出てこない。何気なくバス停を通過すると.. 「あ! 今の高校生ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(7) デイツの実

タイのお土産は何がいい? 彼女の妹が来日する。 อินทผลัมインタパラムにして。 どこのブランド? 砂漠にラクダのヤツ。 อินทผลัมは英語ではdatesデイツと言ってナツメ椰子の一種だ。簡単に言うと、3〜4cmのフットボール状の中心に種がひとつ、干し柿の味。糖度がきつくて、甘い羊羹のようだ。殆どクセや匂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(6) 音

映画を見に(注1)行った、愛人と。(ホントは家内だが格好がつかないので愛人としてみた) 英語版なら英語の勉強になるのだけれど、家内が英語全く解らないので吹き替え版となった。 彼女が来日して間もない頃映画にゆくと、字幕見ながら英語と比較して、タイ語訳を伝えて、映画見ていても、これタイ語なんて言うんだつけ、などと映画に集中出来ない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語(5) ワッショイワッショイ

あ、これカパウ(กะเพรา注1)じゃね? 農産物直売所駐車場の軽トラック荷台にあった。 家内は言った、"違うぅよ、เห็นแล้วก็เฉยไว้เฉยไว้" 何だぁあ、そのワッショイワッショイ、っちゅうの。 ワッショイ、ワッショイ、って美空ひばり(注2)じゃないんだからね。 「ショイワイ、ショイワイ」..無視っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語学習 (4) 竜涎香(りゅうぜんこう)

อำพันทอง(アンパントーング)竜涎香(りゅうぜんこう)、抹香、マッコウ鯨の腸ででき、排せつされると辞書には書かれていた。 香水の原料になりかなりの高額らしい。  家内(タイ国籍)がiPadで見ていたFacebookの動画、全部見終わって彼女が言うには、この人はタイ南部に住み海岸を散歩中偶然 人の頭大の竜涎香を見つけた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語学習 (3) ペブリー・タットマイ通り

今朝、肉市場で牛の頬肉って見たんだけど、君食べたことあるう? と家内に問う。 子供の頃、お母さんが牛肉のタダで貰える尻尾やスジを一日かけてコトコト煮てくれたけど、頬肉は知らないなあ。 俺ね、ペブリー・タットマイ通りถนนเพชรบุรีตัดใหม่(註1)にある、牛肉料理店で尻尾のスープとスジ肉食べたよ。 あの店知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語学習 (2)

家内がタイ人の友人と電話で話している。  (タイ語で)菊ってなんだっけなぁ‥ ベンチャマー!(เบญจมาศ)と思い出したように言う。 電話が終わって家内に問う。「ベンチャマボピット(วัดเบญจมบพิตร)って菊って意味なの?」 ワット・ベンチャマボピット(註1)はタイの中心部にある超有名な寺、日本語で大理石寺院とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のタイ語学習 (1)

หนังท้องตึง หนังตาหย่อน(後注) お腹が張ると瞼が弛む ゴロがいいので慣用語と解る。 初めて聞く言葉だ。 モーニングサービスの朝食でお腹いっぱいになった家内が言った。 自分もよく朝食後眠くなる事があり、家内に帰路車の運転を頼む事がある。 じゃ、今日は運転頼めないなあ。 おしまい <後注>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人の入国ビザ申請で入管と領事館職員が腹立たしかった思い出

 先日、愚弟が「息子が地方公務員に合格した」 と安堵の気持ちを伝えて来た。 この息子、つまり甥だが、我々の親戚一同には無い地頭の良さ、9月から受験勉強を始めて3月には日本屈指の国立大学(偏差値を書くと特定されるので書けない)に受かってしまうという驚異的な青年だ。  高校受験のときも、夏休み終わってから勉強初めて日本屈指の公立進学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク行き航空券の購入第3話 往復航空券予約が流れ紆余曲折

中部国際空港―バンコック航空券買っちゃいました。 自分のじゃなくて家内の。  今日、この航空券をネットで購入完了したのだけれど、大変な思いをしました。   ①Skyticketで購入しようとしたが、支払期限を過ぎ予約は自動取り消しされてしまった。    注:予約後支払いメールの通知で決済する。  ②1月前半出発、タイ直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク行き航空券 第2話 オプションの多い注文GOTOGATE

中部国際空港―バンコック航空券の検索で出くわしたGOTOGATEっちゅう発券体なんだけれど、同等品の比較サイトで本体価格が安かったから予約に進んだ。 搭乗者氏名をメールアドレスで登録して次に進むと、日程を変更可能にするフレキシブル・チケットと称する+\9,487の課金を選択する仕組みになっている。  選択をしなければ次に進めない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウボンラチャタニでの買い物 (ホーム・プロ、ロビンソン) HOME PRO、ROBINSON

タイ・ラオス旅行 目次 2559.02.01 ■ロビンソンのマグロ  シリントーン湖からの帰路、ウボンラチャタニによって食品の買い物をして帰る。 ロビンソン・デパート(註1.1)にテナントとして入っている家内の姪が経営している果物屋があるので姪に挨拶も兼ね行く。  タイに行くと必ず食べるのがドリアンである が、この時期は非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シサケット県からスワナプーン空港 第5話 サパンクワイ~スワナプーン

タイ・ラオス旅行 目次 ・・・第4話より  一行4人は食事に出かける。 プラディパット通りにある食事処を物色して中華料理店に入る。 店の中は客であふれていた。 中華料理と言ってもタイ料理風の中華料理と思えた。 自分は焼き飯を注文し、仲間でスズキのハーブ蒸を食べた。 デザートに店ののオリジナルとオーナーらしき人物が勧めたフルーツ入りかき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シサケット県からスワナプーン空港 第4話 ラムタコン湖~バンコック・サパンクワイ

タイ・ラオス旅行 目次 ・・・第3話より  注文した食事は魚料理とエビ料理。 無論ご飯がついたが、コメッコちゃんの亭主テーは注文料理に加え持ち込んだもち米を頬張る。  食事が終わるともう午後2時近くなっていた。 バンコックには夕方到着したいのでラムタン湖を後にして帰途につく。 4人は殆ど眠らず・・無論兜は運転であるから眠れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シサケット県よりスワナプーン空港 第3話 (カオヤイ ラムタコン湖)

タイ・ラオス旅行 目次 第2話のつづき  ダンクィアンを出て国道2号線をカオヤイに向かう。 運転は兜、ナビは美人秘書コメッコちゃん(註5)、他に2人のクルー(とは言えないが)の合計4人は前話と同じ。 バンコックに向かっての2日め。 前記のごとく、兜は運転する方が楽しいので、全行程兜の運転である。  あいも変わらぬサバンナ(註1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シサケット県からスワナプーン空港 第2話 ダンクィアン 

2559.02.3 タイ・ラオス旅行 目次 ・・・第1話より  ダンクィアンの宿屋は米国のモーターホテルのようなタイプでコの字型に並んだ部屋の中央はオープンスタイルのカフェになっていた。 そこで遅い晩御飯を食べる。   ダンクィアンの街に来たのは焼き物を見るためであるが買う予定はない。 翌朝、町の探検に出る。 4人は車に乗り込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シサケット県よりスワナプーン空港へ 第1話(シサケット~ダンクィアン)

タイ・ラオス旅行 目次  帰国する日が3日後になった。  2日間でバンコック、スワナプーン空港に向かう。 出発は2月2日15時30分ごろとなった。 車はトヨタVIOS 1.5L AT タイ仕様、運転は兜、ナビは美人タイ人秘書コメッコちゃん(註6)+iPadのナビサイト、コ・ナビは家内、車オーナー、テー(コメッコちゃんの亭主)の4人であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more