テーマ:政治

インターネット選挙で国会議員キメて頂戴(3) ...議員は国際感覚ナシ集団

シリーズ第3話。(第2話はココクリック) ネットで演説と演説、議員の選挙公約や目標は進捗をネットで開示するという3点セットの提案です。新型コロナウィルスで人の接触避けられていいじゃないですか。  もしも関係者がこの記事を見て、「そうか!」と思いついたり、無意識に「ネット選挙」と口にしてくれれば現実します。 イキナリ国会はムリだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネット選挙で国会議員キメて頂戴(2) 国の指導者評価最下位

連載2話 (第1話はココクリック) インターネット選挙で国会議員選挙すると政治も変るという提案。 ネットニュースで報じられた。 コロナウィルス対策について日本の指導者国民評価23か国中最下位の11%(注1) 調査方法は不明&こういう調査は質問の語彙の選択で大きな違いが出る場合がある(注2)ので正確なところはわからないが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネット選挙で国会議員キメて頂戴(1) 内輪揉めで世界に遅れる日本

自動車の運転免許証取り上げに始まり、年金の支給年齢引き上げとか、定年の引き上げとか、老人にキビシイ世の中になってきた。 運転に至っては、アクセルとブレーキ踏み間違い事故は全年齢層で起きている(注1)のに、報道は老人の事故ばかり全国ネット放送するモンだから、老人は皆国民の敵と思っている。 もう老人排斥運動といってもいい。 近所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ旅 第4話 日本は成熟社会か

今、タイの田舎・・家内の実家でこれを書いている。 貴重で無駄な時間を過ごしている。 こんな田舎でも素晴らしいインフラ、Wi-Fiが使えるお蔭だ。  実はこのWi-Fiは田舎においては衛星通信を使っている。 固定電話なんて見た事ない。 今は余計にさえなった固定電話が無いお蔭で携帯電話の普及が早いばかりでなく、先進的な人は老人ですらS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MMT(現代貨幣理論) … 早急に日本国民に浸透させないとなりません

MMT(現代貨幣理論)なる言葉が広まっている‥らしい。 簡単に言うと、国の財政は個人のサイフとは全く別で、歳入歳出のバランスを取らなくてよい。通貨をどんどん発行して支出に当てろってハナシで、財政赤字の日本には夢のような理論だ。 【三橋貴明×ステファニー・ケルトン】概論、MMT(現代貨幣理論) ステファニー・ケルトン ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more