次世代住宅ポイント制度 国土交通省 ありあがたいじゃないか

次世代住宅ポイント制度、国土交通省のプログラムで、リフォームした事でポイントが発給されて、商品に交換できる。


昨年末、台所(現代用語でいうキッチン)のガスコンロレンジフードを交換し、食器洗い機を新調した。 何がどうなってこのポイントが発給されたのかは覚えていないが、申請書類を沢山送った事は記憶にある。(注1)

シロカ 2WAY食器洗い乾燥機 [工事不要/除菌率99.9%/分岐水栓対応/液晶表示付き/タイマー搭載/360℃キレイウォッシュ] SS-M151 富士工業 レンジフード スタンダード 深型 ブラック BDR3HL601BK ノーリツ テーブルコンロ グレーホーロートップ 水なし両面焼グリル 都市ガス12A・13A用 左強火 シルバーフェイス NW61QVL13A

ポイントは21000ポイントで、早速、約半分を使ってタラバガニを発注した。


特にアテ込んで購入したつもりはないが、有り難い事だ。


これ以外にも、前述の3機について、それぞれ、2800ポイントのカタログギフトが付いてきた。 クレジットカードのポイントもたんまりついて(そりゃそうでしょ、高額の買い物したんだから)、今になってお得感が出てきた。


おしまい


<後注>


注1)何枚もの申請書は殆ど購入元のホームセンターで書いて自宅に郵送してくれた。 自分の名前書いてハンコ押して、次世代ポイントの事務局に郵送した。 ホームセンターも有難い事だ。


ところが、事務局から本人確認できる書類が無いと、申請書と証明書全てが送り返されてきた。 で、そこにはオドシ文句が書かれていた。「次に書類不備があった場合はボツとします」ってな具合に。


自分の運転免許証の表面をA4に拡大して(見苦しい顔写真を更に大きくして)再送した。


以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント